2012年10月22日

かしちゃん&キョロタンの障害度

7月から実は【介護職員基礎研修】と言うみっちり6ヶ月の介護の学校に通っていますが、今日勉強した【疾病と障害】という医療の授業での事。
 
【障害者手帳】の表記される障害の程度とその症状で基準は人間ですがかしちゃんの場合は人間なら障害者1級で…一番重度でした(∋_∈)まあこのブログと始めからお付き合いいただいている方には[当然でしょ?何を今更]と言われそうですが(-_-;
 
ちなみに現在のキョロタンは障害者3級位かなあ
 
おしっこがトイレまで間に合わなくなってきていて床が大洪水です(´;ω;`)
 
あと今【脳性麻痺】を勉強していたらかしちゃんの事を思いだしています
 
てか介護行こうと思ったのはかしちゃんがきっかけなんですけど…(´;ω;`)かしちゃんがいなくなってもう丸3年が経とうとしていますがやっぱりかしちゃんはいつまでもここにいます
 

ニックネーム shanon at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

受刑者が育てる盲導犬候補

今日パルシステムのいぬねこと暮らすためのカタログに【受刑者が育てる盲導犬候補】と題して島根あさひ盲導犬プロジェクトというプロジェクトが掲載されていました
 
日本で1ヶ所だけらしいですが慢性的に不足しているパピーウォーカーを補う目的で週末は一般家庭で,平日は社会復帰促進センター(刑務所内)で受刑者がパピーを育てるという内容でした。
 
賛否両論はあると思いますが、私は犬が持つ能力が障害者の力となり、受刑者の癒しと生き甲斐になるしパピーウォーカーになりたいけど休日しか飼育の自信がない民間人にも盲導犬育成の助けになり一石三鳥ではと思いました(≧∇≦)
 
まだまだ偏見や課題は多いかもしれませんが斬新な方針の採用に明るい日本が見えた気がしました

ニックネーム shanon at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

盲導犬に特別住民票交付

今日埼玉判読売新聞に【盲導犬に特別住民票交付】
の記事を見つけました(^O^)
 
タクシーや店舗などで盲導犬が認知されず入店拒否をされるなど,盲導犬や介助犬などの同伴の認知度をあげるため坂戸市長が住民票を交付したと言う内容でした。
 
最近数匹の盲導犬をみかけましたがどの子もスーパーの中や信号で優秀に仕事をしていました(^O^)
 
【お仕事中】の文字があったり…声をかけるのは邪魔になると思い必死にガマンしました(>Σ<)
 
日本がドイツやフランスの様に犬がレストランに自然にいるとかは永遠にこないとは思いますが介助犬などが立場が無いという事だけは絶対に無い世の中になって欲しいですね(>Σ<)

ニックネーム shanon at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする