2012年10月09日

受刑者が育てる盲導犬候補

今日パルシステムのいぬねこと暮らすためのカタログに【受刑者が育てる盲導犬候補】と題して島根あさひ盲導犬プロジェクトというプロジェクトが掲載されていました
 
日本で1ヶ所だけらしいですが慢性的に不足しているパピーウォーカーを補う目的で週末は一般家庭で,平日は社会復帰促進センター(刑務所内)で受刑者がパピーを育てるという内容でした。
 
賛否両論はあると思いますが、私は犬が持つ能力が障害者の力となり、受刑者の癒しと生き甲斐になるしパピーウォーカーになりたいけど休日しか飼育の自信がない民間人にも盲導犬育成の助けになり一石三鳥ではと思いました(≧∇≦)
 
まだまだ偏見や課題は多いかもしれませんが斬新な方針の採用に明るい日本が見えた気がしました

ニックネーム shanon at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3297177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック